MENU

自動車ローンの審査

 

車ローン審査

自動車を購入するにあたって、現金で一括購入が出来れば良いのですが数十万円?数百万円する自動車の購入に現金一括で購入するのって難しいという方も多いのではないでしょうか。

そこでローンを利用して自動車を購入することを考える方も多いと思います。
自動車ローンを組むにあたって、申込をしたら全ての方がローンを組めるわけではなく自動車ローンの審査に通る必要があります。
審査基準というのは、銀行・信販会社などによって多少異なります。
一般的に審査というと、収入面や現在の借入金額・返済の状況などが挙げられますよね。
事前に自動車ローン審査の内容や審査基準を知っておくことで、今の自分の状況で審査に通るか通らないかというのをある程度把握することが可能となります。

自動車ローンは金利が低く設定されている反面、審査基準や条件が厳しく設定されています。
年収や勤続年数・他社からの借入状況なども総合的にチェックされて審査結果が出ることになります。

 

車ローン審査に通るための金額

 

車ローン審査

自動車ローンを利用するには、ローンの審査に通る必要があります。

申込をしたら誰もがローンを利用できるというわけではなく個人情報など様々な項目を審査したうえで自動車ローンを利用できるかが決まります。
自動車ローンで借入することが出来る金額・年数は利用するローンによって異なります。
ローン審査に通るためには、車の購入代金全てをローンで借入するのではなく車の購入金額の一部でも頭金として用意してからローンの借入を検討されてみてはいかがでしょうか。
そうすることで審査に通る可能性がグンと上がるとも言われているのです。
頭金がない、または頭金が少ない状態で自動車ローンの申し込みをしてしまうと頭金が少ないことが原因で自動車ローンに通らなかったという事例も多くあります。
また、審査を受けるにあたって他のローンの借入があったらそのローンの返済が終わってから自動車ローンを利用することをオススメ致します。
是非ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

車ローンの審査は仕事先に電話がかかってくる?

 

車ローン審査

自動車ローンの申し込みをすると、必ず審査に通らなければ利用することが出来ないというのはご存知の方も多いことと思います。

カードローンの場合には在籍確認といって申込書に記載されている勤務先に本当に勤務しているのかという確認の電話が仕事先に来ますが自動車ローンの場合は在籍確認のような電話はかかってくるのでしょうか。

 

結論から言いますと、自動車ローンの場合でも仕事先に電話がかかってくるようです。
無担保でお金を借りるということですから、借りる側もきちんと確認が出来ないと貸せませんよね。
ローンの申し込みがあると、まずはご本人にローンの申し込みに関して確認の電話が入ります。
その時に、勤務先へ在籍の確認をしても良いのか聞くそうです。
中には勤務先へ電話がかかってくることが嫌という方も居ます。
しかし、会社へ電話がかかってくる場合には本人以外にはローンであることは言わずに個人名でかかってくることが多いですから安心してください。

このように、カードローンなどと同じように自動車ローンでも在籍確認の電話はかかってくるということが分かりました。

 

車の頭金が少ないとローン審査に落ちる?

 

車ローン審査

自動車を購入するにあたって、車本体の購入代金を現金一括払いで購入することが出来ればそれに越したことはありませんが中古車の安いものでも数十万円、高いと数百万円しますから一括払いで購入するのは難しいですよね。

そこで実際はローンを組んで購入される方が多いのではないでしょうか。
ローンを組むなら頭金は必要ないのではないかとお考えの方も居るかもしれません。
しかし、頭金が一切なかったり頭金が少ないことが審査に落ちる理由としても考えられますからいくらかまとまったお金を用意する必要があります。
「頭金は絶対必要?」「どのくらい頭金を用意したらいい?」など、様々な疑問が浮かんできますよね。
絶対必要というわけではありませんが、頭金があった方が審査は有利になります。
自動車ローンを組むにはまず審査に通す必要がありますが頭金がある方がより条件の良いローンの審査に通りやすくなります。
また、審査時のひとつの目安としては「一年間に支払うローンの返済額の総額が年収の4割を超えているかどうか」というものもあり、4割を超えないのなら審査通過の可能性が高くなるということもあるそうです。
自動車ローンだけではなく、そのほかのローンも関係してきますから出来るだけ頭金は多く用意した方が良いということになります。

 

カーローンの審査

 

車ローン審査

自動車の購入をご検討されている方の中には「カーローン」の申し込みを検討されている方も居るのではないでしょうか。

車本体の金額は安くても数十万円、高いと数百万円とかなり大金ですから一括現金で支払うのは難しいですよね。
現金で一括購入することが出来なくても、カーローンは車を購入するときに組む専用のローンですからカーローンの利用をご検討されてみてはいかがでしょうか。
ただし、このカーローンは誰でも組めるローンではありません。所定の手続きをして審査に通って組めるローンなのです。
カーローンを利用するにあたって、申し込み後審査に通る必要があります。

どのローンにもいえることですがローンを利用するには審査に通らなければ利用することが出来ませんからご注意ください。

 

ディーラーローンの審査

 

車ローン審査

車を購入するにあたって、一括現金で支払いするって難しいですよね。

車は安くても数十万円、高くて数百万円もしますから現金で一括払いできる方ってそこまで多くないのではないでしょうか。
そこで、ディーラーローンをオススメいたします。
ディーラーローンの魅力といえば
・銀行より審査に通りやすい
・銀行のマイカーローンより審査が早い
・簡単に申し込める
・土日祝日も対応
・値引きしてもらえることもある
というメリットがあります。

 

ディーラーローンの審査基準は、多くのディーラーは信販会社と提携しているためディーラーローンの審査基準も信販会社に準じます。
中でも最も重要なのが一定の継続収入があること、信用情報に問題がないことです。
この2つさえクリアしていれば審査に通る可能性は十分に考えられます。
ディーラー側にもよりますが、車体本体価格の値引きや下取りがあれば下取り価格を上げるなどローンの元金を減らす努力をしてくれるところもあります。
なぜかというと、ディーラーローンはディーラーにとって利益になるからです。

 

マイカーローンの審査

 

車ローン審査

自動車を購入するにあたって、マイカーローンをご検討されている方も多いのではないでしょうか。

自動車を購入するとなると現金で一括支払いを出来るのが一番良いのですが中古車の安いものでも数十万円、高いものだと数百万円しますからマイカーローンを視野に入れる方も多いといわれています。
しかし、利用するにはマイカーローンの審査に通らなければなりません。
できるだけ低い利率で借りたいと考えるものですが、利率の低い融資は一般的に審査が厳しいといわれています。
そのため、利率が低い融資の代表格である銀行のカーローンは他のディーラーの融資と比較してみるとやはり審査が厳しいのです。
審査基準としては
・返済能力
・返済の意志
・担保
が重要となります。
銀行系以外のローンの場合には、所有権はクレジット会社にあるためいざというときに融通が利かないという点もあります。
それに対して銀行系では所有者は契約者とすることが出来ますから自由に車を処分したり使用することも出来ます。

そういったことも考えてご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

アルバイトでも車ローン審査は通る?

 

車ローン審査

自動車を購入するにあたって、一括現金支払いをすることが出来れば良いのですがなかなか難しいですよね。

そこで自動車ローンの検討をされている方も多いのではないでしょうか。
自動車ローンを利用するにあたってローン審査に通る必要がありますが、誰もが審査に通るわけではありません。
例えば、アルバイトで自動車ローンの申し込みをした場合審査には通ることが出来るのでしょうか。

 

自動車ローンの申し込み基準としては
「定期的な収入のある方」というのが原則となっています。
そのため、勤務形態はアルバイトであっても勤続年数が長い場合には定期的な収入のある人とみなされます。
アルバイトしかしていないからという理由だけで自動車ローンの審査基準にそぐわないとは限りません。
一つだけ言えるのは、アルバイトであることを隠して自動車ローンを申し込んだりしないでください。
自動車ローンで借入する金額が高くなれば審査に通らないこともありますし、自動車ローンに通る代わりに保証人をつけるように言われるかもしれません。
アルバイトは正社員よりは安定していないと言えますが、頭金を出来るだけ多く用意してから自動車ローンを組むなど無理のない返済が出来る反にで自動車ローンの利用をご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

車ローン審査の会社

 

車ローン審査

自動車を購入するにあたってあなたはどうやって車本体の代金を支払いますか?

現金で一括支払いが出来ると良いのですが、中古車の安いものでも数十万円高いものだと数百万円しますからなかなか一括で支払うのは難しいですよね。
そこで自動車ローンを検討される方が多いのではないでしょうか。
自動車ローンを組むには、申し込み後の審査に通らなけばなりません。
銀行や信販会社・金融会社など多くのところで自動車ローンを取り扱っており、審査基準はそれぞれ異なります。
申込の際に個人情報を記載しますから、どのような会社で働いているかということも審査に関係すると言われています。
実は、ローン会社は公務員の方への審査は通常より厳しい審査をしているという声も。
全ての方がそうとは言えませんが、公務員の方は借入が多い方が多いといわれています。

そのほかのローンで借入額が多いと自動車ローンの審査に通らない可能性があるようです。
どのような職業かということも、審査には関係しているようです。

 

車校のローン審査

 

車ローン審査

自動車免許を取得するには、自動車学校に通う必要があります。

そこで自動車学校の費用をローンで支払いたいという方も多いのではないでしょうか。
自動車学校の料金は、平均で20?40万円ほどかかります。
比較的安いのが「合宿型」ですが、それでも20万円の費用がかかります。
結構まとまったお金が必要となりますからすぐに費用を用意できないという方も居るでしょう。
そういう方は、行かれる自動車学校にローンがないか確認してみましょう。
多くの自動車学校では分割などを含めた各種ローンを用意しています。
もし行かれる自動車学校にそういったローンが無ければまずは銀行系のローンを利用するのが無難です。
50万円以内の借入でしたら、支払は月々1万円ほどでも可能となっているところもありますから無理のない返済が出来るのも助かりますよね。
また、他にも利用しているローンがある場合にはそのローンの返済が終わってから借入をする方が審査に通りやすいです。